スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

それぞれの価値観

挙式・入籍予定は、覚えやすいから、という理由で7月7日を予定していた。七夕だしね♪ でも、この日は仏滅。

私自身は、仏滅でも全く気にしないし、むしろ割引とかもあっていいんじゃないのー?と思っていた。相方も別に特に気にしないとのこと。

ただ、こういう日取りとかって、本人よりもむしろ周りが気にしたりするもの。なので、ご両親に聞いておいてと頼んでおいた。

ちなみに、うちは両親とも全く気にしないタイプ。父はそもそもあまり分かってないようなんだけど、母は私と同じでむしろ仏滅万歳派。

でも、昨日、相方のお父さんから電話がかかって来て、相方の叔母が去年亡くなって喪中なので、できれば仏滅は避けてほしいというのと、喪が明ける10月中旬以降にしてほしいとのことだった。

うちも昨年、父方の叔父と母方の叔父が亡くなってるんだけどね‥(苦笑)。

一方、うちの親の場合、形だけでもいいから結納はやってほしいとのこと。向こうの親は結納に関してはやってもやらなくてもイイみたいな反応だった。

あと、向こうはどうも家柄をやたら気にしているところがあるようで、「お金持ちの家だったらいやだな〜」と。あー、そんな心配しなくていいよいいよ、うちもお金すっからかんだから。

実家が田舎のほうなのと、ご両親があまり学歴がないらしいことでどうやらコンプレックスに感じているみたいなんだよね。で、うちの親の年齢だとか、仕事は何をやっていただとか、すごく気になるみたい。

そんなん、うちだって築40年のオンボロの小さい家だし、両親も高齢だし、何も気にすることないのに。

でも、やっぱり人それぞれ価値観ってあるんだよなぁ‥。なかなか難しいものだよね。一方的な価値観で強引にコトを進めたりしたら、トラブルのもとになるんだろうし、お互いの思うところでちょうどいい妥協点を探して、バランスを図っていかないとね。結婚ってやっぱり当人同士だけでは済まないんだなーということを改めて感じました。

てことで、とりあえず七夕婚は却下で、年内秋ごろを目安に進めていく予定。ま、暑いなかの結婚式も結構しんどいし、秋のほうがいいかもね。

眠れない!?

今年に入ってから何度目だろう、夜寝付けず、結局朝を迎えてしまう…ということがちょくちょくある。もともと寝付きがものすごくいいというわけではないし、昔からもごくたまに深夜まで寝付けなかったりということはあったんだけど、冷静に考えると、〆Gに入ってから少なくとも5回はこの状況に陥っている、日曜日の夜になることが多い‥てな感じで、相方には「出社拒否症なんじゃない!?」なんて言われたけど、別に楽しいこともないけど、出社拒否するほどツライことっていうのも今の仕事にはないし、昔勤めてた会社のほうがよっぽど症状が出そうな所だったから、ちょっと違うのかなぁ、と。特に眠れない原因となる悩みの種みたいなのも思い付かないし‥。

で、そういえば結構毎週に近い勢いで寝付けない状態に陥っているなぁ‥と気付いてしまった先週末の日曜日。案の定、一睡もできなかった。本当に、一睡も。夜中には一切眠くならなかったのに、起きなきゃいけない時間になって眠くなってくるなんて理不尽すぎる‥。

休もうか…という思いが一瞬頭をよぎったんだけど、今年は実習で1ヶ月たくさん休みをもらってるし、すでに数回の不眠のために休んだり半休を取ったりしていて‥おまけに相方も立場が立場なので、なんか休むとか言いづらく、翌日の月曜日はリポDと缶コーヒーとガムで何とか日中をしのいだ。

業務時間中は、無意識的に気が張ってるのか意外と平気だったんだけど、会社を出た途端に襲われる睡魔。瞼が重く、今にも閉じてしまいそう。昨晩全く寝れなかったわけだし、今日はぐっすり眠れるよ!と思っていたんですが‥。

昨晩。やっぱり寝付けませんでした。
今日が仙台出張だったため、それも気になってしまって。「寝なきゃ!」という思いが逆に眠りに入るのを邪魔して、羊を数えても、ホットミルクを飲んでも、(ホントはイヤだったけど)お酒を少し飲んでも、お風呂でお湯を張って使っても全くダメだった。

むしろ、どんどん目が覚めてきて、いつもは気にも留めない外から聞こえる物音がやけに大きく聞こえて、過敏に反応してしまったり。体は疲れているはずなのに、ちっとも眠気がやってこない。‥結局3時間近くは寝られたのかな。

要は気の持ちようなんだけど…。
結局、不眠症、というよりは不眠恐怖症といったところなのかな。寝付けなかった日があったため、「今日も寝れなかったらどうしよう」とか「今日は寝ないと!」とか、そういう気持ちが睡眠障害につながっているんだよね、きっと。

上司はあまり不眠に対しての悩みを言っても、そのツラさを分かってくれない様子で、心療内科に行って薬もらおうかなぁと話しても、「病院とか薬に頼っちゃイカン! 考えすぎなんだよ」とかって言われて。考えすぎてるつもりもないし、病院や薬に頼りたいとハナから思っているわけではないけど、現実不眠に悩まされているんだから仕方がない‥。

考えすぎてるつもりはなかったけど、結局「今夜も寝れないかも‥」というのが考えすぎているということなのかもね。「寝れなかったら、それはそれでしょうがないや」とか「まぁ、いいか!」ぐらいの気持ちでいたほうがいいんでしょう、きっと。でも、次の日の仕事を考えるとやっぱり考えちゃうんだよね。
続きを読む >>

レポート諸々返却。

 自宅に帰ると、レポート3本と、実習関連の書類が返却されていた。

とりあえず、レポートはすべて合格。残り4本レポートが「合格」で返ってきて、来月3日間学校に行けば、無事に社会福祉士試験の受験資格がもらえるはずだ。

で、それはそれとして、実習関連の書類。実習先から講評をもらうんだけど、やっぱり学校の指導と現場との板挟み‥。N主任からのコメントはそうでもないんだけど、直接担当になったKさんは、結構私に否定的なコメントをしてきた。

やっぱり部外者だけに現場の人よりかは視野が広く持ててる気がするんだけど、要するに、学校の先生の視点と、Kさんの視点が全くシンクロしてないんだよね。で、お互いの視点のもとで私を指導しようとするので、結果私が板挟みになるっていうか。

ただ、言えることは、Kさんの視野はやっぱり狭いなと思う。私がこんなことを書くのはおこがましいけど、でも、そう思う。私がいた施設は視覚障害者が生活しているところだったんだけど、先生は「視覚障害者」ではなくて利用者を自分たちと何ら変わらない一人の人間として見てる。それに対して、Kさんは「視覚障害」というフィルターをかけて利用者を見てるんだな、ということが分かる。現に、Kさんには「こんなに視覚障害者が集まる施設ってなかなかないし、視覚障害者ならではの生活の様子とかを観察してみたほうがいい」というようなことを言われた。

だけど、本当に「見ること」に対して都合が悪いだけで、あとはほかの人と何も変わらない。接してみて、それは本当に感じた。正直、実習前は「目の見えない相手にどう接すればいいの!?」なんて不安を抱えていたけど、接してみたらそんな不安どうでもいいというわけではないけど、「あ、全然同じなんじゃん」ってのが正直な感想で、私からの視点も視覚障害者という風には見てなかったんだよね。

そこが結構大きなギャップだったのかなぁ、と。あとは、まぁ、施設の現状というか、限られたマンパワーで50名もの利用者と接していたら、そりゃあ、学校の指導のような理論だけでは収拾つかないこともあるのかなぁ、と‥。ただ、それではダメだと思うけど。Kさんの利用者に対する接し方を見てて、「あぁ、上から目線だな。これじゃ利用者主体とはいえないな」って思ったから。
続きを読む >>

みんな同じかな?

JUGEMテーマ:恋愛状況。。

先週木曜日は、仕事から帰った後、久しぶりに居酒屋で友達と夕食を食べた。膀胱炎だったので、その日はアルコールを一切摂取できなかったけど、海鮮居酒屋でおいしいお魚食べながら女子トークで盛り上がった。福祉のレポートや実習に追われていたから(レポートはまだ1本残ってるけど…)、いつもお断りしている状態で申し訳なかったんだけど、昨年10月以来の再会。

友達は中学のころからの付き合いなんだけど、前回会った時にいろいろ恋愛相談を受けていた(し合っていた)時の男性と晴れて付き合うことになったと報告を受けて、私はその当時はまだ今の相方とは付き合っていなかったので、いいなーwとか、いろいろと話を聞いていた状況だった。ま、その数日後に、私も付き合うことになったんだけど。

それで、久々に会って、「最近、どうよ?」と。

お互い、相手のことは好きだし、幸せだーって言ってたけど、やっぱりね、彼女も「結婚」のことで私と全く同じ悩みを持っていた。

私も不安を相方にぶつけたりしていたけど、友達も同じようなことやってた。やっぱり、同じなんだな。私だけじゃないんだな、なんて思ってちょっと可笑しくなってしまった。お互い同じぐらいの交際期間で、付き合っている相手の歳も近いし(友達の相手は年下だけど)、抱えている悩みも同じだから、喋っている内容も堂々巡りだったりするんだけど、共感し合えて少し気持ちも軽くなった。

先のことは正直よく分からなくて、依然として不安な気持ちは残っているけど、闇雲に「結婚、結婚」とせかすのではなくて、お互いを思いやりつつ、2人の時間を大切に過ごしていこうと思う。

結婚‥

JUGEMテーマ:恋愛状況。。

相方は、35歳にもかかわらず、どうも結婚願望がかなり薄いようだ‥。 付き合って半年ぐらいした時に、私とどうこう、という意味ではなくて、「結婚願望ってある?」と聞いたら、「んー、あんまりないかな‥」と言われて衝撃を受け、「え、じゃあ、40になっても50になっても賃貸アパートでのほほんと暮らすの?」と聞いたところ、「そんなん、分かんないよ」と言われて、結構凹んだことがある。で、「私は結構あるんだけど‥」と返すのが精いっぱいだった。
続きを読む >>
▲top