スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -

それぞれの価値観

挙式・入籍予定は、覚えやすいから、という理由で7月7日を予定していた。七夕だしね♪ でも、この日は仏滅。

私自身は、仏滅でも全く気にしないし、むしろ割引とかもあっていいんじゃないのー?と思っていた。相方も別に特に気にしないとのこと。

ただ、こういう日取りとかって、本人よりもむしろ周りが気にしたりするもの。なので、ご両親に聞いておいてと頼んでおいた。

ちなみに、うちは両親とも全く気にしないタイプ。父はそもそもあまり分かってないようなんだけど、母は私と同じでむしろ仏滅万歳派。

でも、昨日、相方のお父さんから電話がかかって来て、相方の叔母が去年亡くなって喪中なので、できれば仏滅は避けてほしいというのと、喪が明ける10月中旬以降にしてほしいとのことだった。

うちも昨年、父方の叔父と母方の叔父が亡くなってるんだけどね‥(苦笑)。

一方、うちの親の場合、形だけでもいいから結納はやってほしいとのこと。向こうの親は結納に関してはやってもやらなくてもイイみたいな反応だった。

あと、向こうはどうも家柄をやたら気にしているところがあるようで、「お金持ちの家だったらいやだな〜」と。あー、そんな心配しなくていいよいいよ、うちもお金すっからかんだから。

実家が田舎のほうなのと、ご両親があまり学歴がないらしいことでどうやらコンプレックスに感じているみたいなんだよね。で、うちの親の年齢だとか、仕事は何をやっていただとか、すごく気になるみたい。

そんなん、うちだって築40年のオンボロの小さい家だし、両親も高齢だし、何も気にすることないのに。

でも、やっぱり人それぞれ価値観ってあるんだよなぁ‥。なかなか難しいものだよね。一方的な価値観で強引にコトを進めたりしたら、トラブルのもとになるんだろうし、お互いの思うところでちょうどいい妥協点を探して、バランスを図っていかないとね。結婚ってやっぱり当人同士だけでは済まないんだなーということを改めて感じました。

てことで、とりあえず七夕婚は却下で、年内秋ごろを目安に進めていく予定。ま、暑いなかの結婚式も結構しんどいし、秋のほうがいいかもね。

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -
  • -

COMMENT

▲top